FC2ブログ
紙で作る
紙工作とかゲームとか
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
旧式手
2006年03月31日 (金) 21:25 | 編集
MS-05B_20.jpg


かなり自信あったのに誰も驚く事の無かった四指可動を標準装備。

…もっと細かくしてもっと動かせってコト?
スポンサーサイト
スマートメディア買ってきた
2006年03月26日 (日) 17:25 | 編集
MS-05B_19.jpg


PC不調のままUSBにスマートメディアを挿しっぱなしにしてたためにイカレテしまってたので新調。
こっちのカメラのほうが解像度が低いけど光学ズームとAFのおかげで撮りやすくてヨイ。

あと次回作の資料も買ってきました。
旧式両腕完成
2006年03月26日 (日) 04:37 | 編集
MS-05B_18.jpg


んー、固定焦点カメラは扱いづらい…
旧式腕部
2006年03月23日 (木) 22:10 | 編集
MS-05B_17.jpg


んー、テキトー過ぎた。
全然チェックしないで編集したために、組みづらいトコとか関節が干渉するとか発生。
要修正、てトコ。
変換過程
2006年03月22日 (水) 23:54 | 編集
メタセコからペパクラデザイナー、EPSで保存したものをDXFに変換してJW-winで読み込み

MS-05B_15.jpg


編集前はこんなもん。


編集終わったらSVGに変換してInkscapeで色塗り

MS-05B_16.jpg


こんな感じでやってマス。
背中
2006年03月19日 (日) 23:08 | 編集
RGM-79_40.jpg


バックパックも組み立てられた模様。
旧式腕部
2006年03月19日 (日) 22:16 | 編集
MS-05B_14.jpg


腕部のディティールアップと関節組み込み。
関節は基になる箱部分しかモデリングはしてません。

手は前作のをそのまま流用した状態だけど、あとで修正予定。
ちっちゃく
2006年03月16日 (木) 05:38 | 編集
RGM-79_39.jpg


PCがなかなか起動しなかったりで旧式のほうがなかなか進まないので印刷しておいたミニ版を作ってました。
面倒なのでタッチアップしてないデス。でも関節もまったく同じに入っているのでポーズとれる…ようになるのかな?
旧式全体図
2006年03月12日 (日) 23:03 | 編集
MS-05B_13.jpg


こんな感じかなー
1/2
2006年03月12日 (日) 04:51 | 編集
RGM-79_38.jpg


ええ、皆さん何度も見て飽き飽きしてるアレです。
違うのはその大きさ。2ページ割付印刷で製作。紙の厚さも0.12mm程度。でも実際に1/2なのかは測って無いのでワカランです。

ディティール云々の話でちょっと挑戦してみっかなとやってみました。

コレ作ってみてわかったコト、
感覚麻痺する

細かいのがアタリマエな状況の連続に慣らされてしまうのデス。


ちとコワイので、ちょっとずつ進めることに。
尻アーマー
2006年03月11日 (土) 06:51 | 編集
MS-05B_12.jpg


ようやく直しました。
肩アーマー
2006年03月07日 (火) 00:00 | 編集
MS-05B_11.jpg


のっぺり感をとるか曲面をとるかは悩みドコロ。
とりあえずは作るのも楽だしコレで行く。
こんな感じで
2006年03月05日 (日) 00:40 | 編集
RGM-79_37.jpg


ポーズがイマイチだったな… 関節可動てことでテキトーに曲げておいた状態デス。
ぱっと見ではペーパークラフトだと気付かない人が多いのではないかという店長さんのお言葉で台紙として展開図の一部が縮小されて敷かれております。

連日お邪魔していろいろとためになるお話を聞かせて頂いてました。
なかでもかなり気になったことが、「どれぐらいディティールを細かく出来るのか」という話。
「むちゃくちゃ細かいパーツが無数に発生することになり、作り上げられる人間が限られてしまうけど、そんなものを作りたいと思うか」という質問で返してみた。
800もパーツがあるというモデルを例にあげて「作りたくないねぇ」という答え。
少ない手間で納得できる形ができるのであればそのほうがイイ、と。

まあ、模型の楽しみ方もそれぞれだから、細かいパーツをちまちまとじっくり組み立てていくのが楽しいって人もいるのだからそういうものの存在も必須。
題材であったり、ターゲット層であったりで臨機応変に変えていくべきなのだろう。
MSも複数であればコレクション性という部分が発生してくることも考慮に入れるべきだろう。

まだまだ考えさせられることが多いデス、ペーパークラフト。
飾ってもらえました
2006年03月02日 (木) 21:34 | 編集
近所のホビーポートという模型屋さんで模型コンテストやってることにかこつけて、量産機持って行きました。
プラモデルでもないからダメかな?、と尋ねてみたら快く飾ってくださるということになったので実物を見せることに。
自慢の四指可動よりも、「これがペーパークラフト!?」といった感じで驚いてもらえて予想以上の好反応でした。
あとから入ってきたお客さんも大絶賛してくれて作った甲斐があったというもの。

「旧」の方も待ってます、とのことでこれからしばしばお世話になりそうです。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。