FC2ブログ
紙で作る
紙工作とかゲームとか
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
右腕も完成
2005年11月30日 (水) 20:44 | 編集
RGM-79_15.jpg


関節安定してるってイイね。ポーズがとりやすい。

さー、どんどん作ってこー。
スポンサーサイト
左腕完成
2005年11月28日 (月) 23:04 | 編集
RGM-79_14.jpg


関節きつくしたので接続時に軸がちぎれやしないかとドキドキ。じっくりとナラシながらの作業デシタ。
関節強化版腕
2005年11月27日 (日) 00:24 | 編集
とりあえず組んでみたのだが、いくつか問題発生。

・ボディ側に全回転関節を組み込んだので、腕側に軸がつく。関節を強化したために、軸の強度と回転に耐える接続方法が必要。
・相変わらず肘の組立てがめんどい。
・肘の寸法間違えたらしく、干渉してきっちり曲がらない。

とりあえずこんなトコ。
もうちょっとてトコで
2005年11月25日 (金) 23:12 | 編集
えー、Inkscapeで色塗りやってたんだけど、あと数パーツいじったら終わりってトコで変なエラー出て台無し!

教訓:保存はこまめに
関節強化版ボディ完成
2005年11月23日 (水) 22:47 | 編集
RGM-79_13.jpg


Gにも対応できるように関節部の省スペース化もデキタ。コレの次にGを作るわけではないのだが、いつでも対応できるようにはしときたかった。


次は腕だ。
Bパーツ?完成
2005年11月21日 (月) 17:34 | 編集
RGM-79_12.jpg


とりあえず脚の関節が満足イッタので本番用の紙で下半身を作成。


次は体の作成なのだが、Gの合体を再現したために以前の関節部分が内臓部分と干渉することと、関節強化を兼ねて内部の再設計をしなくてはならない。
色付き脚
2005年11月17日 (木) 00:58 | 編集
RGM-79_11.jpg


本番用の紙のテストも兼ねてモールドなんかを描いてみた。

もともとのっぺりした感じだからあんまり変わった感がナイのが残念。
なんとか立てた
2005年11月13日 (日) 09:13 | 編集
RGM-79_10.jpg


まあ、要はバランスが保てれば立てるのだ。
以前のモノよりも圧倒的に関節が固いのでバランスはかなりとりやすくなった。

キックポーズとれないかと試してみたが、足?足首が結構重いので股関節がダレてうまくいかなかった。



こんな感じで腕部と肩部の強化もしてみる。
一本完了
2005年11月10日 (木) 23:56 | 編集
RGM-79_09.jpg


片足でも立てるほど元気になりました。


両足つけても片足で立たせてみたい…
寒い!
2005年11月09日 (水) 19:23 | 編集
えー、北の大地は雪も降ったりでだいぶ冷え込んできました。
ヒーターの温度上げないとパンツ一丁では過ごせない模様。

ちょっと量産機作り始めの目標について考えてみたところ、やはりアレではイカン、と関節部の改修に着手。当初は完成品が子供でも遊べるぐらいの関節耐久度と保持力を目指していたはずだったんで。
んで、保持力アップは成功。耐久度も構造上では問題なさげ。そして、パーツ減少?紙面節約?までオマケでついてきた。
とりあえず脚の作り直し。


外見たら雪積もってるし!タイヤ替えてナイ…
2005年11月05日 (土) 05:20 | 編集
RGM-79_08.jpg


ひとまわりデカすぎてガッカリ。
今見たニュース
2005年11月04日 (金) 18:41 | 編集
「ガンプラ作る前と後では計算速度が一割程度、後のほうが速い」

まあ、なんとなく納得。
…ペーパークラフトでも同じことが言えるのではないか?

つまり、ペーパークラフトを作った後に設計やれば効率アップ!


前後逆やん…
銃 その後
2005年11月03日 (木) 04:48 | 編集
RGM-79_07.jpg


こんな感じで。
2005年11月03日 (木) 00:02 | 編集
RGM-79_06.jpg


どう組み立てるか考えてて結構時間ロスしちゃったな。
とりあえず展開もしたので作ってみる。
copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。