紙で作る
紙工作とかゲームとか
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) --:-- | 編集
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
近況
2006年02月28日 (火) 02:52 | 編集
ええ、順調です、シレンが!
くっそぅ、ハマらせすぎ… でも、I/O時代から中村氏のゲームでさんざん遊ばせてもらってたしな…

それはさておき、最近なんだか昔の対戦格闘モノがやりたいのである。
かといって近所のゲーセンのビデオゲームスペースはスミに追いやられた挙句に客も寄り付かず、入っているゲームは最新に近いモノ。誰もいないから練習?と始めると1ラウンド途中あたりで乱入、雰囲気掴む間も無く潰され「二度とやらん!」となるわけデス。
まあ、客がつかんのも当然か。

≫ "近況" の続きを読む...
スポンサーサイト
記録大更新
2005年06月06日 (月) 21:41 | 編集
ななななななんと! 練武館で15,060両も!

今回のプレイの流れ
 ・本多(1)→五右衛門(逃)→秀吉(出のみ)→前田(1)→五右衛門→秀吉(1)→本多(2)→くのいち(1)→輸送兵(1)→輸送兵(2)→稲姫(1)→くのいち(2)(宝発見)→くのいち(2)→輸送兵(3)(1名逃)→くのいち(3)→榊原→前田(2)→井伊→前田(3)→くのいち(4)→酒井→秀吉(2)→佐々→秀吉(3)→秀吉(4)

どうやら金塊イベントを逃すと小判を持つキャラが出現しやすい模様。小判だらけで砂金×10試練がきつかった。

しばし抜かれることもなさそうなので放置することに。
練武館
2005年06月01日 (水) 19:05 | 編集
よーやく13,105両。だが我が家のハイスコアは13,170両。小判2つと砂金1つ分。もうちっと粘れば抜けたのに!

まあ、いままでやった感じではどうにも「運」がつきまとうぽい。小判落とすキャラの出方がどうにもバラバラで少ないときには80台、多いときで140台とこんなに差があるのもどうかと。なんとなく多く出せるような感じにはなってきてるがまだはっきりせんのでいまいち攻略にバラツキが。アフターバーナーIIのラッキーパターンみたいなのでもあれば…
たまにはゲームのハナシ
2005年04月25日 (月) 22:47 | 編集
とはいえ最近ほとんどゲームやってない。たまーに息抜きで戦国無双猛将伝の練武館でのスコアアタックぐらいだな。
スコアアタックは単純でヨイ。競争相手がいればもっとヨイ。

まあ、昔のゲーセンの姿だな。スコアアタックして他のプレーヤーと競争。ライバルがゲームやってるトコをじっくり観戦して自分の知らないトコがあれば学び、ライバルが知らないトコはアドバイスしてみたり。そんで互いに上を目指す。

今のゲーセンの姿ってそういうのがかなり減った気がする。新参者は芽が出る前に潰し、観戦してても楽しくない機械作業の繰り返し。当然ギャラリーは減り、新参者も減る。

現在の地元はまさにこんな感じである。

人が減ればインカムが落ちる。インカム落ちればゲームを維持できなくなる。そうなれば困るのはプレーヤー自身。という事実をたぶん実際にモノがなくなっても気付かないんだろうな、と既にゲーセン引退した老プレーヤーは考えてみたのだった。

copyright © 2004 Powered By FC2 allrights reserved. / template: sukechan
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。